ガラス作家 鈴木 亜紀子さんのご紹介

東京分校事務局の小林です!

今日は今日は富山県富山市にある「富山ガラス工房」にて、ガラス作家をされている鈴木亜紀子さんをご紹介します。鈴木さんは愛知県のご出身。専門学校でデザインを学んだ後、地元愛知のケーブルテレビの会社に就職。一方、昔からものづくりやデザインに関心のあった鈴木さんは、とあるワークショップをきっかけに、流れのままにガラス工芸の道に進むこととなりました。

制作のテーマは「手に馴染む」もの。あくまで実用の道具として、人が使うことにこだわりを持つ鈴木さん。はたしてどんな経験を経て、このテーマにたどり着いたのでしょうか。

詳細は下記WEBサイトでご覧いただけます。

鈴木さんの優しさを感じられるガラス工芸哲学を、ぜひゆっくり読んでみてください♪

鈴木 亜紀子

高岡メディア「IRORI」

 
Copyright © 2018 熱中小学校東京分校All Rights Reserved.