熱中小学校とは?

廃校を復活させ、学びと刺激、
きっかけを提供する場づくり

熱中小学校とは、廃校になった小学校を利活用して大人の学び舎とする
取り組みです。 山形県高畠町で2015 年10 月から始まった当校は、ドラマ
" 熱中時代" のロケ地だった旧時沢小学校を利用していることから「熱中
小学校」と名づけられました。

『もう一度7 歳の目で世界を…』をテーマに起業家精神や里山文化・最新
技術を学び、創造する場となることを目指して各地のNPO 法人、役場等
により運営されています。

熱中小学校4つのビジョン

① 起業家マインドの育成

学びと刺激を提供するとともに、自身のアイデアや決意を形に変える場
を提供することを目指します。

② 里山文化の体験、都市部との交流・移住促進

農業・イベント等を通じた里山文化体験や、都市部との交流を目指します。

③ 最新技術との出会いの場

地方ではなかなか触れることのできない最新技術との出会い・学びの場を
目指します。

④ 地域貢献・地域のコミュニティづくり

各地本校のある地域の企業・市区町村民の方とのコミュニティづくりを
支援します。

 

教壇に立つのは、一流の起業家や専門家

熱中小学校では、全国で活躍する起業家・経営者・音楽家・大学教授ら
が先生となって、ここでしか体験できない独自の授業を展開しています。
約100 名の一流教諭陣が、各科目に沿ったテーマで自身の経験・スキル
をベースに語る、まさに大人のための学び。入学から半年間で約16 名の
ユニークな先生から、子供心をくすぐる特別授業 を受講できます。
遠方の方には、ネットでの授業出席も可能です。

楽しいことをしたい方、何かを始めたい方、ぜひ熱中小学校で一緒に
その夢をかなえませんか?熱中小学校にはワクワクが溢れています!

山形県高畠本校Infomation
NPO法人はじまりの学校:山形県東置賜郡高畠町時沢1256-1(旧時沢小)
ご連絡先 Tel: 0238-33-9392 Mail : info@necchu-shogakkou.com

ぼたん

 
Copyright © 2018 熱中小学校東京分校All Rights Reserved.