ガラス作家 市川 知也さんのご紹介

東京分校事務局の小林です!

今日は富山県富山市にある「富山ガラス工房」にて、ガラス作家をされている市川知也さんをご紹介します。市川さんは滋賀県のご出身。大学卒業後、大阪の町工場でガラス職人の道に入りました。その後、宮崎県にある「グラスアート黒木」にて、ガラス工芸作家かつ工房創設者の黒木国昭氏に師事。15年の勤務を経て、富山ガラス工房へ移りました。

制作のテーマは「静寂閑雅(せいじゃくかんが)」。静かでひっそりとしていて、かつ雅豊かな風情をあらわす表現です。市川さんは、いったいどんな経緯を経て、このテーマにたどり着いたのでしょうか。

詳細は下記WEBサイトでご覧いただけます。

市川さんの持つ、独特のガラス工芸哲学を、ぜひゆっくり読んでみてください♪

市川 知也

高岡メディア「IRORI」

 
Copyright © 2018 熱中小学校東京分校All Rights Reserved.